Twitter の API とガイドライン変更による twksr, T7 の今後

8 月 16,17 日頃ですが、Twitter より以下のような告知が出されました。

Twitter、開発者向けガイドラインとAPI変更について説明 ユーザー数制限など厳しい内容(ITmedia)

Twitter 上では主に API 実行回数に関する変更が話題に上っていたと思います。

 

API 実行回数に関しては詳記しますが、実際のところ大きな影響は出ないかと思います。

ただし、今回の告知はかなり重大なものです。もしかしたら開発者だけかもしれませんが…

 

twksr や T7 にも当然影響が出ます。詳しくは後に書きますが、今後双方とも開発停止、または使用できなくなる可能性があります。

善処はする予定ですが、なったときはどうしようもないのですいません。

 

 

@API が変更される

先の記事で認証がうんたら~などの記述があります。ただしこれは実装レベルでの話なので、お使いのクライアントやサービスが対応してくれれば、何の問題もないです。

 

@API 実行回数に関する変更

タイムラインでは一時間当たりの回数が 350 回から 60 回になるような伝わり方をしていましたが、

「API 全体で一時間当たり 350 回」だったものが「API ごとに一時間当たり 60 回」になるということです。

また、タイムライン取得などよく使われるものはそもそも回数が増えるような記述もあります。ユーザー側は特に気にすることはないでしょう。

開発者側では、利用可能回数の表示をどうするかというのがポイントになりますが、まあそのくらいです。

 

@ユーザー数の上限

いろいろと条件はありますが、アプリケーションごとにユーザー数が制限されるようです。

メジャーなクライアントや web サービスではなかなか頭の痛い話になってくるかと思いますが、うちのは弱小なのでここは気にしなくていいと踏んでます。

ただしユーザー数に制限がかかるということは、今後の成長にリミットがかけられるということで、ビジネスを絡めていた場合はなかなか痛いのではないかと思います。

 

@Display Requirements

発言やタイムラインの表示に関して、かなり厳しいルールが強制されるようになります。私にとってはこれが一番致命的です。

http://abcang.hiroi01.com/blog/?p=84

こちらの記事で表示ガイドラインの日本語訳が紹介されています。ほぼ現行の web のような表示が強制される感じです。

アイコンは非表示でいいやとか、一行表示でたくさん読みたいとか、こういったところは今まで様々なクライアントが工夫してきたところかと思いますが、全て NG になります。

開発コンセプトが乱されるというのもかなり問題なのですが、準拠にあたっての技術的なハードルもなかなか高いです。

 

twksr の場合、UI をフォームで実装しており、描画に関する自由度はかなり低いのですね。正直なところ、現行バージョンでの準拠は諦めました。

このあたりの自由度が高い WPF(説明面倒なのでググってください) で、いわゆる twksr2 にあたるものを開発する予定ですが、まだ設計も何もしていないので、今回の各種改訂への準備期間である半年にはちょっと間に合いそうもないです。

速攻で見つかって凍結されるということはないような気がします(ずっと見つからない気がしないでもない)が、もしいきなり使えなくなったらごめんなさい。

 

T7 の場合、こちらはまだ準拠できる余地があります。タイムラインの表示にいちいちリンクを埋め込まないといけないようなので、そのあたりがネックになりそう…公式クライアントは一体どうするのか。

仕事の合間に進めているプロジェクトなので、本業が忙しいと対応が遅れる可能性があります…

 

~~~「Y天Yフ~~~

 

以下、まとめですが、開発者目線でのかなり悲観的な見解です。適当に流してください。

ユーザー側への影響は、「短期的には」たいしたことないと思われます。また、そもそも twitter を web からのみ利用している方は、全く影響ないはずです。

とにかく開発者へのインパクトが大きいです。表示ガイドラインの強制などなめているとしか思えない。もともとクライアントに関してはあまり好意的ではなかったようですが、本格的に潰しにきた感があります。今回なんとか耐えても、さらに絞めつけてくる懸念もあります。

これからクライアントを作ろうなんて人は減るでしょうし、現行の開発者でも開発をやめる人がいるかもしれません。クライアントはどんどん衰退するかもしれません。

つまり使いやすいクライアントがさっぱりなくなってしまう可能性があります。web の人はいいですが、クライアントに依存するユーザーの方はどうでしょうか。公式クライアントや web がもっと使いやすくなればいいのですが…

 

今回の告知が緩和・撤回されることを強く望んでいますが、果たして…

開発者にやさしい Twitter クローンでも出現すれば、嬉々として引っ越しするでしょう。保守・運営がしんどそう…

 


「Twitter の API とガイドライン変更による twksr, T7 の今後」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。