「志摩スペイン村」タグアーカイブ

三重旅行まとめ(2021/2)

記事書いてるのは2022年末ですので少々過去ですが、三重県の盛り上がりを感じるので優先してまとめておきます。

三重県へのアクセス

実は結構いろんな府県と接しています。三重県は縦長なので、どのエリアに用事があるかで使い分けるのも良いかもしれません。パッと思いつくものだけ触れてみます。

  • 愛知から鉄道…名古屋から特急などで向かえるわかりやすいルート。三重県は近鉄が強いので、鉄道は主にこれになります。津や四日市など北部へのアクセスにも。
  • 奈良から…松阪、伊勢方面へ鉄道が延びています。そもそも奈良へのアクセスが
  • 和歌山から…那智勝浦や新宮から県南部へアクセスしやすいです。セット旅行にどうぞ。
  • 伊良湖(愛知)から船…渥美半島の伊良湖から船で鳥羽にアクセスできるんですね。ちょっと面白そうです。
  • 滋賀から…甲賀→伊賀の忍者ルート

…列挙しておいて何ですが、今回は往復とも愛知から鉄道アクセスです。

県内の細かい移動は近鉄が多め

2/11 県北部(四日市など)

名古屋から近鉄で四日市、乗り換えて湯の山温泉、更にバスに乗りました。

ロープウェイで御在所岳へ

御在所ロープウェイの鉄塔は高さが国内最大級なんだとか。真冬なので雪が積もってますが、特にウィンタースポーツするわけでもなく、眺めるだけ…

四日市市街地へ戻って、末広橋梁など。

うみてらすより、四日市の工場夜景

松阪駅まで移動してホテル着。だいたい県中央部なので、県内広く観光するなら拠点に良いかなと思います。

2/12 伊勢・鳥羽

まずは伊勢神宮へお参り。外宮、内宮を回った後はついつい目についた松阪牛串をいただきました。

のんびり徒歩で五十鈴川駅、近鉄で鳥羽駅まで。

五十鈴川駅への道中。さすが本拠地の赤福アピール

鳥羽水族館へ。さすがデカい水族館、種類が豊富です。あと、フードコートで済ませちゃうのもどうかと思いましたが、こちらで伊勢うどん…フワッフワですね

まだまだ移動…鳥羽駅から今度はJRで二見浦駅へ。二見興玉神社へ参拝します。

まだ時間あったので松阪城跡
5切れくらいで冷や汗の出るようなお値段だったのに、美味しかったので一瞬でなくなってしまったやつ

2/13 志摩

最近何かと話題の志摩スペイン村はこのエリアです。伊勢神宮や鳥羽水族館などと合わせて周遊に最適です。

まずは賢島駅から賢島エスパーニャクルーズへ。普段は帆船型の遊覧船だそうですが、今回は代替船でした…

続いてそのまま徒歩圏の志摩マリンランドへ。現在は残念ながら閉業となってしまっています…訪問時が閉業直前のタイミングでした。

象徴的だったマンボウのオブジェクトは別所へ移設されたそうです

(先日の鳥羽水族館と比べれば)小規模な水族館ですがゆるい雰囲気が魅力的でした。

続いて、バスで志摩スペイン村へ。この頃はバズり始める前なので本当に人がいません。

ただ例外があって、パレードのときだけどこからともなく観客が集まってきました。

エッみんなどこにいたの?

スペインモチーフということで装飾やBGMなど、園内はとにかく陽気な雰囲気(人はいない)。陰キャには少々光が強いかもしれません。

園内での食事はラーメンだったようです。チュロス食えよ…

2/14 伊賀など

ホテルをチェックアウトし、近鉄で伊賀神戸駅、乗り換えて上野市駅へ。

伊賀エリアだいたいこんな感じ

伊賀上野城と忍者博物館を見学。写真はありませんが、忍者ショーおすすめです。

伊賀上野駅まで歩いて、次の目的地へ。

関駅で下車、最終目的地の関宿へ。古風な街並みを散策。

亀山ラーメンをいただいて帰途へ。

おみやげの松阪牛(柄のタオル)

番外編

別日ですが、県南部の熊野市・鬼ヶ城も訪問しました。結構スリリングですが、大丈夫そうならおすすめです。